« WBC、チームジャパンの皆様おめでとう! | トップページ | いよいよ午後1時に、プロ野球が開幕 »

2006年3月22日 (水)

イチロー選手に対する国民栄誉賞について

過去2回の打診を断っているイチロー選手に、今回のワールド・ベースボール・クラシックの活躍に対して「国民栄誉賞」という声が上がっていますが、確かにチームジャパンの世界一に貢献したことは認めざるを得ませんが、イチロー選手だけに「国民栄誉賞」というのは納得できません。

「国民栄誉賞」の表彰基準というものが曖昧なような気がして、この賞の価値自体が明確でないような、まだまだ、イチロー選手には、賞に甘んじることなく、現役で更なる向上を目指していただいて、将来のプロ野球を支える子どもたちの「憧れ」であってほしいと思います。

|

« WBC、チームジャパンの皆様おめでとう! | トップページ | いよいよ午後1時に、プロ野球が開幕 »

コメント

国民栄誉賞は、日本代表チームとして戦った戦士達すべてにあげてほしいです。

投稿: つねさん | 2006年3月22日 (水) 23時07分

つねさん、コメントに感謝いたします。
まったく、おっしゃるとおりだと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ローリング50 | 2006年3月25日 (土) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138139/9211090

この記事へのトラックバック一覧です: イチロー選手に対する国民栄誉賞について:

« WBC、チームジャパンの皆様おめでとう! | トップページ | いよいよ午後1時に、プロ野球が開幕 »