« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

工藤が投げて、巨人10連敗!

工藤が投げれば、試合を投げてしまったみたいで、例えて言うならば、サッカーのW杯にキング・カズこと三浦知良選手を先発で使うようなものです。

何故に、工藤投手を使い続かなければならないのか、原監督の心情が理解できません。

地上波のテレビで中継をしなくなってしまったので、巨人が負けたことを朝刊で知る人が増えたことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

タバコの値上げ、・・・

コンビニのレジの前に、カートン買いを促すかのようにドーンと置かれていると、ツイツイ買ってしまいました。

いつもは、自動販売機でホソボソと毎日のように買っているのですが、3日間ぐらいは何とかなりそうです。

これを機会に禁煙という選択肢もあるのですが、いつの間にか、・・・・・、本当に意志が弱いというか、どうしようもなく、タバコに走ってしまった「タバコの値上げ」です、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月27日 (火)

13時間で解決した女子大生誘拐事件

事件解決後にインタビューに答えていた母娘の様子をテレビで見ていて、以前にテレビで見た記憶が、私にさえありました。

ちょっとした有名人というか、ダレデモが知っている資産家で、犯人としてはネライ安かったのではないでしょうか。

セレブな人たちを特集する番組が、レギュラー、スペシャルを問わずに放送されますが、危機管理が問われる時代になったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

巨人6連敗で借金生活

巨人戦のテレビ中継がなくなったので、スポーツニュースのプロ野球コーナーで、その結果を知るしかなくなってしまいました。

キョウミも、次第に薄れてしまい、巨人が6連敗もしていたなんて、借金生活に入っていたなんて、深夜のNEWSで見て驚いてしまいました。

ソロソロ、スカパーに加入しないと、プロ野球をテレビ観戦できなくなってしまう時が来てしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

ジーコ監督、明日退任の記者会見

日本代表のために、真剣に取り組んでいただいた、その誠実さに日本国民の1人として感謝を申し上げます。

ドイツW杯での日本代表の決勝トーナメント進出は果たせませんでしたが、発展途上の日本サッカー、その貢献度は計り知れないものがあったと思います。

鹿島アントラーズをJリーグの常勝チームに育て上げた実績、そして日本代表、明日退任の記者会見をされるということですが、最大の賞賛をジーコ監督に送るべきだと思います。

今後も、日本サッカーの発展に寄与していただくことを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨・洪水・雷注意報でアンシン

大雨が心配された梅雨前線の南下ですが、何とかイマのところ気象庁の予報も注意報どまりで一安心というところです。

大分県の一部では、大雨・洪水警報が発令されているということで、今後の中四国の天気も危惧されますが、ホドホドの雨の連続ならば恵みの雨でもあります。

一昔前の梅雨の季節、こんなにも災害の心配をしなければいけなかったのか、そんな記憶はないんですが、コレも異常気象ということでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

オシム・ジャパン(?)に一言

左サイドから日本の攻撃を牽引する三都主アレサンドロ、ボールをキープする度に周囲をウロウロ見てしまい、試合の流れを絶ってしまう、前回大会の屈辱をバネにドイツ大会に出場した中村俊輔、トルシエ前監督の決断は正しかったような活躍に、オシム・ジャパン(?)では再考してほしいです。

コレは、あくまでもサッカー素人が客観的にドイツ・W杯をテレビ観戦した素直な感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジサイの花が咲いていました

Cimg0309 花に安らぎをモトめることなどありませんでしたが、ドライブ中に道路わきに咲いていたアジサイの花をデジカメに収めていました。

サムライブルーに見えてしまったからでしょうか、何だかアメに濡れて悲しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州・四国で大雨の恐れ

梅雨だから、仕方ないのかもしれないけれど、少しはカゲンというものをしてほしいぐらいな大雨、一休みかと思ったら、マタ明日から大雨の恐れということでため息が出てしまいます。

夏の水不足も困ったものですが、貯水率がゼロのダムが一晩で満杯になるような雨の降り方があるとしたら、本当に困ったものです。

災害がないことを、人災がないことをひたすらに願いながら、安らかな休日を過ごしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

アトは南アフリカ・W杯だけ!

ロスタイム、すべてがロスタイム、そんな日本代表のドイツ・W杯でした。

1%ぐらいは期待をしていたのですが、大方の期待を裏切らなかった試合結果に妙に納得をさせられてしまいました。

もう、アトは南アフリカ・W杯だけ!

コノ大会で、1次リーグを突破してもらわないと、日本のサッカーが終わってしまうような気がします。

頑張れ、ニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

アトはブラジル戦だけ!

アトはブラジル戦だけ、勝てますよね、じゃなくて絶対に勝ってもらわないと決勝トーナメントに進めない、日本代表のワールドカップが終わってしまうことには納得がいかない。

職場の雰囲気も、何となくワルイ、すべてを日本代表のセイにしているわけではないが、オレタチの日本代表にガンバッてほしい。

しかし、午前4時のキックオフ、ライブで見るのは、頑張らんとイカンナァー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

クロアチア戦に勝ち点3を

コノ高鳴る気持ちは、WBCで日本代表が決勝T進出を絶たれようとした場面でもなかったような不思議なものです。

プロ野球が国民的スポーツとして、永年にわたり根付いてきた日本で理解できませんが、フットボールという世界的スポーツで、日本が負けることに悔しさを覚えるのは当たり前かもしれません。

明日の朝は、さわやかな疲労感を味わえるように日本代表の活躍を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

44歳聖子、「元気でやってます」

44歳母、松田聖子さん、10日にさいたまスーパーアリーナで全国ツアーをスタートさせたということですが、相変わらずの派手なショッピングピンクのミニスカ姿に、何だかホッとしてしまいました。

もう、何ものでもない、「松田聖子」そのもので、これから先も60歳の還暦を迎えても、ずっと「松田聖子」であり続けてほしいと願っています。

あっ、森昌子さんの再デビュー、歌声も昔のままでホッとしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

リポビタンDを5箱準備

見てはいけないと思ってはみても、見てしまったドイツW杯開幕後の2試合、時計は午前六時を回ってしまいました。

こんなことでは、決勝戦までの1ヶ月間、ローリング50としては体力が続きそうにもありません。

リポビタンD5箱、買いに出かけなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

あす開幕!ドイツW杯

九州から東海にかけての梅雨入りが発表されたこととは関係ないかもしれませんが、イヨイヨ4年毎のサッカーワールドカップがあす開幕します。

テレビ観戦の準備は万端で、何の問題もありません。

さぁー、頑張って応援するぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 7日 (水)

新幹線も全面禁煙に

拡大する「禁煙包囲網」、7月からタバコの価格が300円になると覚悟していたら、来春からJR東日本が新幹線等を全車両禁煙にするというNEWSが報道されました。

そうなると、JR西日本も追随することは否定しがたく、旧国鉄の赤字補填をするためにタバコを値上げしたことは反故になったのでしょうか?

これも時代の流れと受け止めなければならない世の中に、マスコミの影響はタイシタモンダとアキラメ気分です。

そのうち、たばこが販売されていても、喫煙する場所がなくなるなんてことにはならないようにしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

道路沿いのラーメン店

駐車場の確保もしないで、商売をしていた道路沿いのラーメン店、今回の道路法の改正でお客さんが減ったとボヤいていますが、イカリをぶつけるところが違うような気がします。

そんな商売の仕方をしていたこと自体に問題があるので、道路を駐車場代わりにしていたなんてとんでもない話です。

道路は、みんなが通行するためのものだということを再認識すべきだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

グーテンモルゲン、開幕まであと6日

ワールドベースボールクラシックにはないワクワク感があるのは何故なんでしょうか?

一概に、両者の歴史的な差だけとはいえないものがあると思います。

開幕まであと6日、テストマッチでの対ドイツ戦の戦いぶりが、すっかりと今までの不安を払拭したみたいで、得点力の無さを嘆いていたのがウソのようです。

原監督のノン気ぶりも、その危機感の無さに呆れてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上さん、天罰ですよ 天罰 天罰

証券取引法違反容疑で東京地検特捜部が、週明けにも村上ファンドを立件するということが報道されて、阪神タイガースファンのインタビュー「天罰ですよ 天罰 天罰」、そのとおりです。

阪神タイガースファンでなくても、みーんな、そう思っていました。

堀江貴文被告に続いて、村上世彰氏の逮捕ということになれば、一連の騒動も終息をし、静かな日本になるのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »