« 普及進まぬジェネリック医薬品について | トップページ | 今日は地デジの開始日です? »

2006年9月29日 (金)

プロの判定に従わない亀田父にあきれました。

亀田興毅選手の世界戦で、世間ダレもが負けたと思った判定に、唯一納得していたのは亀田父子だった。

スーパーモーニングに出演して、「プロが下した判定だから従わなければならない!」といった人が、手のひらを返したように、プロが下した判定に文句をいう、コンナ馬鹿げた話はない。

こんなことがボクシング界で通るならばと思うと、TBSテレビの責任が問われます。

その時々で、自分のことしか考えない、プロならば、観客の野次も仕事の一つです。

それに反応(?)したとすれば、とんでもないことです。

|

« 普及進まぬジェネリック医薬品について | トップページ | 今日は地デジの開始日です? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138139/12085761

この記事へのトラックバック一覧です: プロの判定に従わない亀田父にあきれました。:

» みんなにウソの笑顔を振りまくのは、やめた。 [亀田のあられパンチ!ケータイ生活]
なんで、やんないんだろーね?ケータイおたくな女の子ー。今日は、1日中ねるー。 [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 10時34分

» 亀田興毅  左目上負傷、世界戦延期!! [The Hallelujah Preaching ]
世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級チャンピオンの亀田興毅(協栄)が負傷のため、18日に東京・有明コロシアムで予定されていたフアン・ランダエタ (ベネズエラ)との初防衛戦を延期することになった。協栄ジムが2日、明らかにした。午後にも正式発表される。協栄ジムによると、亀田は世界戦へ向けたスパーリングで左目の上を負傷したという。  「亀田3兄弟」の長男で奔放な言動などで話題を集めた亀田は8月にランダエタと同級王座決定戦で対戦し判定勝ちした。しかし、1回にダウンを喫するなど劣勢に見えたにもかか... [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 18時55分

« 普及進まぬジェネリック医薬品について | トップページ | 今日は地デジの開始日です? »