« ソフトバンクの策略にハマリそうです? | トップページ | 意外と高いソフトバンクの新料金にビックリ! »

2006年10月27日 (金)

やっぱり、「言いなりに診断書」とは・・・

病欠天国の奈良市役所職員のNEWSを聞いて、イチバン疑問に思っていたのは、よくもこんなに医師が診断書を出すものだと、信じられなかったのですが、やっぱり「言いなりに診断書」とは言語道断です。

医師の資格にも関わる重大な問題ではないでしょうか、わかっていながら、言われるままに診断書を書いたのなら、文書偽造(?)、結局のところ、みーんなが加担をしていたことになってしまいます。

どの部分でも、チェック機能が働いていなかった典型的な事件です。

|

« ソフトバンクの策略にハマリそうです? | トップページ | 意外と高いソフトバンクの新料金にビックリ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138139/12451353

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、「言いなりに診断書」とは・・・:

« ソフトバンクの策略にハマリそうです? | トップページ | 意外と高いソフトバンクの新料金にビックリ! »