« 意外と高いソフトバンクの新料金にビックリ! | トップページ | 新庄はバカな選手だった! »

2006年10月28日 (土)

ソフトバンクのCMについて

ソフトバンク・孫正義社長の記者発表以来、テレビの画面には、ナニやら外国人の女性が都会を歩きながら、通話・メール料金がゼロということをコマーシャルしています。

そして、最後の画面、ゼロという文字が大きく映し出されるのですが、その画面の下に100インチじゃないと読み取れないような小さな文字で但し書きが書かれているようです。

イチバン肝心なことを伝えようとしないコマーシャル、そのうえに録画してストップモーションでないと、完璧に読むことができない手法には参ってしまいました。

このCMには、ちょっと問題がありすぎるのではないでしょうか?

これでは、各ショップの説明責任が問われかねない状況がたくさん生み出される可能性があります。

|

« 意外と高いソフトバンクの新料金にビックリ! | トップページ | 新庄はバカな選手だった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138139/12462792

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクのCMについて:

« 意外と高いソフトバンクの新料金にビックリ! | トップページ | 新庄はバカな選手だった! »