2006年10月27日 (金)

やっぱり、「言いなりに診断書」とは・・・

病欠天国の奈良市役所職員のNEWSを聞いて、イチバン疑問に思っていたのは、よくもこんなに医師が診断書を出すものだと、信じられなかったのですが、やっぱり「言いなりに診断書」とは言語道断です。

医師の資格にも関わる重大な問題ではないでしょうか、わかっていながら、言われるままに診断書を書いたのなら、文書偽造(?)、結局のところ、みーんなが加担をしていたことになってしまいます。

どの部分でも、チェック機能が働いていなかった典型的な事件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

ソフトバンクの策略にハマリそうです?

番号ポータビリティ制度なんてと思っていたけれど、ソフトバンク・孫正義社長の小出し小出しの策略にハマッテシマイソウデス。

通話・メールの一部定額制とバカにしていましたが、ちょっとココロを揺さぶられ始めました。

本日の全国紙の四面広告、いかにソフトバンクが本気になっているかを示すものとして興味を魅かれました。

しかし、ソフトバンクには、BBTVを契約した途端に、「今後はBBTVを積極的に営業をしていかない」という孫正義社長に断言されて、裏切られた思いが強く残っています。

ダイタンな作戦には出ますが、変わり身の早いのもソフトバンクということで、高らかに掲げた甘いコトバに迷わされることなく、暫しの冷却期間を持つことが必要です。

だって、通話料が無料になるといっても、ダレもソフトバンクの携帯を持ってる人がいません。

そして、勤務している事務所は、ソフトバンクの携帯は圏外になっています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

中学生の頃から無免許運転していた?

ツイにというか、アキレルばかりなのですが、今年に入って14人目の逮捕者が出た京都市役所、無免許運転で逮捕された36歳の女性職員は「中学生の頃から無免許運転していた!」と信じられないようなイイワケをしている。

さらに、覚せい剤反応もあるということで、京都市役所職員の資質というのはどうなっているのやら、と思っていたら、奈良県職員が仕事もしないのに、給料だけはほぼ満額支給されていたというNEWS、適法で問題ないという人事担当のコメントに到底納得できない。

奈良県といえば、19の病院に救急を断られて妊婦の方が死亡されたNEWS、産婦人科医の現状に、更なる少子化が加速するのではないかと危惧されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

昭和シェル石油で、マタやっちゃったこと!

シギュラーガソリンとハイオクガソリン、昭和シェル石油のガソリンスタンドで8年間も逆に給油していたことが発覚した。

確か、三重県で同様のことが報道されたのも昭和シェル石油だったはずですが、意外とドライバーは気づかないものだというコトに驚かされました。

このガソリンスタンドでは、計量器に車が突っ込んで壊れた修理の際に、地下タンクからの配管のつなぎ方を間違えてしまったと、単純ミスで検証をしなかったことが問題です。

しかし、ガソリンスタンドの店員、プロだと思いますが長年わからなかったとは素人のドライバーが判別できないのも当然です。

ハイオクとレギュラー、そんな区別のできる人はいるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

普及進まぬジェネリック医薬品について

テレビコマーシャルで、薬代が格段に節約できると後発医薬品の使用を勧めているが、イクラ成分が同じだとしても、その効果が同じであるという保障はドコにもないと思います。

臨床試験も何もなしに、タダ単に成分が同じというだけで、ムヤミヤタラにジェネリック医薬品を使えといわれても、安いだけでいいのなら何も迷うことはありませんが、直接生命に関わることですから、じっくり判断することが肝要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

飲酒運転列島の向こうで

福岡市役所職員の飲酒運転事故を発端に始まった飲酒運転列島の摘発、日本人ドライバーの運転マナーの悪さに、連日ニュースの項目は埋め尽くされました。

飲酒運転による事故が、イカに多いかというコトを改めて認識させられました。

しかし、制限速度違反による事故が、いつの間にかNEWSから消えていってしまったようで、そんなことによる悲惨な死亡事故が今日も報道されました。

園児の列に突っ込んだ車、酒を飲んでいないというだけで、ドライバーに対する怒りが軽減するのはいけないことです。

飲酒運転も、制限速度違反も、人の命を奪った罪は同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月22日 (金)

ドリアンのにおいとガス漏れのにおい

広島市内で今月、ドリアンのにおいをガス漏れのにおいと勘違いして、119番通報する事件が相次いだ。

市営住宅とマンションの住人が「隣がくさい」と通報したものだが、隣人を訪ねることもなく、いきなり警察とは、世の中は冷たくなったものだ。

確かに、果物の王様と呼ばれているが、とにかく臭い、コレだけは体験したから言うのではないが、日本人には我慢できないニオイかもしれない。

考えてみれば、マッタケのにおいを素晴しいと感じるのは日本人ぐらいで、あんなにおいに高い金を払うのは信じられない現象だろう。

とかく、ニオイには敏感になった昨今、そのことによって命を落とす場合もあるから、とりあえず警察に電話をするというのは正解のような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひかり電話にしてしまった不幸について

光ファイバーといえば、インターネットを快適に利用する上で、これ以上の環境はない最高のものである。

そんなシステムを契約したばっかりに、アナログ式固定電話を解約してひかり電話にしてしまった。

私の不幸はそこから始まった。

ひかり電話の長期の不通、夏場の台風等による停電時の連絡手段を奪われてしまったこと、夢のようなことばかりを考えていたが、意外ともろいというコトを肌身に感じてしまった。

通信手段は常時つながっていて当たり前というのが常識、蛇口を捻れば水があふれるがごとく、相手につながるのができないのならば、むやみやたらな宣伝は控えて、こういう場合がありますので注意して使用してくださいぐらいの注意書きをするべきである。

本当に、ひかり電話には気をつけましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

北海道では毎日牛丼が食べられる!

CS放送日テレNEWS24、北海道の吉野家では、毎日午前11時から午後3時まで牛丼が食べられるというNEWSをうらやまくしくも見ていました。

全国に先駆けての試験的販売のようですが、時間限定とはいえ、アメリカ産牛肉の安全性が疑われているとはいえ、いずれにしても全国展開が待ち遠しいです。

100円高くても、吉野家の牛丼は、吉野家の牛丼であり、その味は吉野家の牛丼であります。

あー、吉野家の牛丼が早く食べたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸市、職員の芋掘りに税金5000万円

神戸市職員や家族が参加する芋掘りなどのレクリエーション費用を公費から支出していた。

全額公費で賄っていたのか、一部なのか詳細については報道されていないが、いずれにしても不適切といわざるを得ない。

民間ならば、福利厚生費として会社が全額負担しても問題にはなりませんが、公務員はイカンでしょう。

しかし、芋掘りがレクレーションになるとは、自分で畑を借りて育ててみてはいかがなものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)